よくあるご質問

鍼灸治療に不安のある方は、
まずはこちらをご覧ください

鍼は痛くないの?

治療に用いる鍼は、髪の毛ほど細さですので、初めての方は予期していた痛みに比べるとほとんど無刺激なことに驚かれます。凝りのひどい部分は鍼特有の「響き」というズーンとした鈍痛を感じる場合がありますが、鍼を刺される痛みに関してはほとんど感じることはありません。「響き」は鍼を操作する際にも起こることがあります。
どうしても不快なようでしたら、遠慮なくお申し出下さい。刺激の度合いを調節いたします。また、鍼の苦手な方へ無理に鍼治療は致しませんので、ご安心下さい。

鍼の治療あとは残らない?出血することはありますか?

鍼で刺し跡が残るようなことはありませんが、美容鍼の場合、お顔えの鍼治療の場合は毛細血管が多いため、体調や体質によりごくまれに内出血を起こす場合があります。その場合も一週間程度で消えますのでご安心ください。

鍼で感染の心配はないの?

当院では1回限りの使い捨て(ディスポーザブル)鍼を用い、治療後は完全に廃棄します。
施術直前に、滅菌ずみの鍼の封を切って使用いたしますので、感染の心配はありません。

お灸は熱くない?

肌に直接火が触れるわけではないのでご安心ください。心地よいぬくさでリラックスできます。
熱いと感じる場合はすぐにお申し付けください。

薬アレルギーです。鍼灸は大丈夫ですか?

大丈夫です。 薬を服用できない方も、色々なお薬を飲まれている方も、安心して受けていただけます。

治療の間隔はどのくらいがいいですか?

一般的に、急な痛みや最初の来院の場合、あまり間隔をあけずに治療することをおすすめします。 1週間~10日ほどの間隔で1~2か月通院してみてください。 症状が落ち着いてきたら1~2か月に一度、メンテナンスも兼ねて定期的に治療を重ねるのがおすすめです。

鍼やお灸を受けた日に気をつけることはありますか?

鍼灸の後は、副交感神経が優位になりリラックスした状態になるため、眠気やだるさが出る場合がございます。 また、お受けいただいた直後に激しい運動を行ったり、飲酒、長時間の入浴やサウナにより、だるさが続く場合がございます。

メイクを落とさずに施術できますか?

可能ですが少しお化粧崩れすることがあります。施術後にお化粧直しをされる場合は、化粧品をご持参ください。

治療した日はお風呂は入れますか?

入浴いただいて結構ですが、長時間の入浴やサウナにより、だるさが残る場合がございますのでお気をつけください。